福岡の不動産情報に関するコラムです。

音のトラブル対策

住まいのトラブルの一つとして挙げられる騒音トラブル。みなさんは対策はされていますか?
快適な暮らしをしていく上で静かな環境は重要となってきます。生活していてお隣、近所の生活音や騒音が気になることはありませんか?
喋るときの声の大きさ水回りやトイレなどの水音足音お洗濯等 壁や床の薄さ・時間帯によっては配慮が必要です。お子さまやペットが居るご家庭などはお家の中で鬼ごっこなどで走り回る音叫び声や泣く声吠えたり鳴いたりする声など、周りに結構聞こえていたりします。ご近所トラブルの原因となり得ることが多いため注意が必要です。スピーカー.pngのサムネイル画像
 
 
 
  
 
 
とは言ってもお子様の夜泣きやペットの鳴き声などはコントロールが難しいもの。もし可能であれば近隣の方に「うちには小さい子供(もしくはペット)がいますので泣き声などでご迷惑をお掛けすることがあるかもしれません」等と一言声をかけておくと印象も変わってくるかもしれません。 
 
akachan.png
【素材について】
木材は音を適度に吸収し音が柔らかくなるという特性はもっていますが、木造の住まいは鉄筋コンクリート等の住まいに比べ、遮音性は劣ります。立地環境やライフスタイルによっては騒音が気になる場合もあります。皆様のおうちはいかがでしょうか? これからお住まいを探す方で気になる方は実際に木の家に住んでいる人に確認してみるとよいかもしれません。
 
【対策】
カーテンには騒音を遮る防音カーテンなどがあります。
防音カーテンは吸音効果を持たせるため特殊な折り方がされたものや、生地を複層にしたもの、金属を使用し特殊コーティングを施したものなどがあります。(さくらハウジングでもご相談承っております)
他にはカーペットを敷いたり家具の配置を見直すことも防音対策のひとつです。テレビやラジオなど音の出るものは壁からできるだけ離し、逆に、騒音が気になる方は騒音が聞こえる側の壁をできるだけ覆うように家具(本棚やタンス等)を配置して壁を作りましょう
 
 
楽器を演奏したり、仕事のため早朝・深夜に出かけたりする家庭では、余裕があれば壁にも対策してくと安心です。吸音シート等で対策しましょう。
 
ご近所トラブルを防ぐためにはお互いを思いやり配慮して暮らしていくことが大切です。テレビの音や話し声、足音などは特に個人の気遣いで防げるものです。1人1人が周りの方を思いやることでトラブルの回避に繋がります。

電球の話

もうすぐ9月ですが、相変わらずの暑さが続いております。皆様おかわりありませんでしょうか?

さて、以前色温度のお話をしましたが、今回はその色温度と関係の深い電球の色についてのコラムです。
(色温度についての記事はこちら→(寝室と色温度のお話))家づくりにおいて照明の色の違いはデザイン性だけでなくそこで過ごす人の感情にも影響することから非常に重要な要素です。

まず、照明にはどのような種類の色があるのか見てみましょう。

 


代表的なものは3つ、オレンジ色の光が特徴の「電球色」柔らかな赤みがかかった光で暖かく落ち着いた雰囲気を演出してくれます。ウォーム色やリラックス色と表記されている事もあり、寝室などゆっくりとくつろぎたい場所に最適です。また、料理も美味しく見える色なので、食卓の明かりにも向いています。

 
 電球色.jpg

  

 

次に「昼光色」こちらは青みがかかった白色の光です。クール色やフレッシュ色と表記されていることもあります。3つの色の中でも最も光を強く感じる色であり、作業に集中しやすくなる光としてオフィスなどでは主にこの昼光色の電球が使われています。勉強や作業をする場合はこの電球を使ったお部屋ですると効率が良いと言われています。※寝室など、就寝やリラックスをしたいお部屋にのこの電球の色を使うと眠りが浅くなってしまうので注意が必要です。

 

昼光色.png

 

 


そして三色の中間色に当たる「昼白色」こちらは太陽光に近い光の色で白色のニュートラルな光です。ナチュラル色やマイルド色と表記されていることもあります。色味の影響が少ないので服や靴を選んだり、お化粧をする場所に適しています。洗面所などはこの電球を使った方が良いかもしれませんね。

 

昼白色.png

いかがでしょう、照明の色が違うだけでお部屋の雰囲気や用途も変わってきますね。

目的に合わせた部屋づくりや、ご自分で付け替える際など是非参考にしてみてくださいねU^T^U

torachansa-chanicon2hiki.png

さて、あっと言う間にゴールデンウィークも終わり、梅雨の季節がやってきますね。
梅雨と言えば湿気が気になる時期です...。湿気はカビの元。お部屋を管理している身としては憎き相手でもあります。今回のさくらコラムは湿気対策のアイテムにまつわる記事をご用意しました^^

   

まずは『』のご紹介

 

以前風水の先生に来ていただいたときに「炭は風水的にも効果的で、湿気対策消臭の効果、 有害電磁波による影響緩和などにも役立ちます」と教えていただきました。炭には無数のミクロの空洞があり、余分な水分や物質を吸収しているそうです。炭を籠などに入れて気になるお部屋に置いておくだけでも効果が期待されます。また、内部にはカルシウム、カリウム、鉄、マンガンなどのミネラルを豊富に含み、水質を改善する浄水効果遠赤外線による温熱効果、室内空間のバランスを調整してくれるというマイナスイオン効果、燃料用途以外に様々な効用が注目されています。 このような効果だけでなく、炭は洗って干して繰り返し使え効果が落ちてきたらバーベキュー等にも使えるエコアイテムとしても優秀ですね^^

sumi.png

  


さらに、湿気を瞬時に吸い取ってくれる『珪藻土』の壁やマット、置物なども注目を集めています。

 

珪藻土と は、太古に生息した植物プランクトン(珪藻類)の遺骸が化石となった珪藻殻を採取したもので、珪藻殻は微細な空間がたくさん開いた形状になっています。ろ過媒質や保湿剤、吸着剤などに利用されており、断熱性調湿性保温性吸収・吸着性など 多彩な性能を持っていることが確認された注目の物質です。近年は発がん性が指摘されているホルムアルデヒドを吸着し、無害なものに分解してくれます。自然の素材を生かした環境に優しい建築材料として、さらにはシックハウスやアトピーなどのアレルギー症状に悪影響を及ぼすことがないことでも高い評価を得ています。

 

珪藻土.png

 

そしてもう一つが『シリカゲル

お菓子等の個包装でみる「食べられません」などと書かれた小袋に入っている粒状のものがシリカゲルです。 吸着力に優れているため、脱水剤や乾燥剤などとして利用され湿気を嫌う食品や衣類などと一緒に梱包されています。また、水晶などの成分と同じ物質なので毒性はなく脱水除湿防臭の効果が注目されています。こちらも気になるお部屋に置いたり、靴箱等に最適です!靴の中に入れて湿気を取るのもおすすめです。1度使った後に日干しにするなどすれば、再び水分を吸収できるようになり再利用できるものもあります。(※水を吸収しきれなくなったシリカゲルは薄い赤色に変化します。)靴の中など少量を利用する場合は食品についていたものを再利用するとコストもかからないですね^^

※石灰乾燥剤・脱酸素剤と間違えて使用しないように注意してください。(特に石灰は強いアルカリ性で水にぬれると発熱する性質を持ち、目に入るととても危険です)シリカゲル.png

 

 

 

  

 

さて、いかがだったでしょうか?この記事で少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。じめじめした季節に入りますが、体調など崩されませんよう、用心してお過ごしください。それではまた^^

 

 

▼昨年のカビの対策記事も是非参考にしてみてくださいね U^T^U

http://sakura-fukuoka.jp/sakura_column/2017/06/-65-34510-24.html

花粉の対策

桃の節句も過ぎ、ようやく春らしくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、うららかな気候とは裏腹に花粉症の方には辛いシーズンとなりました...。外に出ざるを得ない方々、お家でくらいゆっくりとリラックスしたいものですね..。今回は花粉の対策事例をご紹介したいと思います。

 

kabi.png

■お掃除のコツは拭き掃除

意識せずに生活をしていると1日あたり約2000万個もの花粉がお部屋に侵入してしまうそうです。(※花王調べ)いくら外に出らずともお部屋の中で花粉が散乱していてはどうしようもありませんね...。まずはお掃除で室内に入ってしまった花粉を取り除きましょう。
お掃除と言いましても、初めに掃除機をかけると花粉が舞い上がってしまい、思いっきり吸い込むことになりかねません。花粉対策のお掃除のコツは『拭く』。掃除機をかける前にシートタイプのワイパーなどで先に花粉を拭き取りましょう。

 

 

■お洗濯・部屋干しを徹底 

また、シーツやクッションといったリネン、布類にはどうしても衣服などについた花粉がうつり、付着してしまいがちです。この時期は清潔さを保つためだけでなく花粉対策としてもマメにお洗濯を。 とは言ってもこの時期は天日干しは避けたいもの。お洗濯ものは部屋干しで乾かしましょう。部屋干しには部屋の湿度が保たれ、花粉を舞わせないというメリットもあります。加湿器をお持ちの方は加湿器も活用しましょう。花粉は湿るとその重みが増し、床に落ち(積る)そう、湿度を保ち、落ちた花粉はまめに拭き取る。この掃除法が有効だそうです。加湿の目安は、相対湿度で「50~60%」が最適です。

suimen.pngのサムネイル画像

  

■お部屋に持ち込まない 

花粉は持ち込まないことが一番の対策です。帰宅後、コートや帽子は玄関まで!寝室やリビングには持ち込まないよう心掛け、窓はなるべく閉めておきましょう。さらに最近は空気清浄機の性能も格段に上がってきています。「ナノイーX」や「ダブルフロー花粉撃退気流」搭載で花粉やハウスダストを徹底除去できるものまで...!空気清浄機をお持ちであれば花粉のシーズンだけでも玄関に置いて対策を。 

 

■換気の時間帯
シーズン中はほぼずっと閉め切っておくのが最適でしょうが、お部屋の空気が籠ってしまうのも困りものです...。花粉が多く飛ぶ時間帯は11時から14時頃と言われているそうです。この時間帯の換気はなるべく避け、飛散が終わって夜露に触れた花粉が地面に落下し終わったあとの時間帯に換気をしましょう。天気予報などで花粉飛散予測を確認し、飛散量が少ない日・なおかつ風が吹いていない日の早朝を選ぶのがポイントだそうです。

 

■換気のコツ
部屋に窓が複数ある場合はそれらの窓を全て開けるのがコツです。複数の窓を開ける分、開けている時間を短くすることで効率良く花粉の侵入を抑えることが出来るようです。

さらに開窓の幅は10㎝ほどで、レースの薄手のカーテンを閉めておくのを忘れずに。空気はレースを通過していきますが、花粉はカーテンが帯びている静電気によってカーテンに付着しますので、部屋に入って来る花粉の量を減らすことができます。 換気後にカーテンに掃除機やお掃除用の粘着テープ等で花粉を除去するのを忘れないようにしましょう。

 

それでも心配、もしくは日中も換気せざるを得ないと言う方には網戸用花粉フィルターがオススメです(ニトムズさんの商品が主流のようです。ご参考までに...。▶http://www.nitoms.com/products/tape/airclean/)約80%の花粉をブロックする優れもの。

 

 

sakuranohana2.png

辛いシーズンではありますが、居住空間は意識するのとしないのとで花粉の量が比べ物にならないほどに変わってきます。しっかりと対策をし、せめてお部屋だけでも快適に...。この記事が皆様のお役に立てれば幸いです^^

本年も押し詰まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、年末に向けて大掃除をする方も多いかと。今回のさくらコラムはお掃除の裏技!コラム担当のスタッフが集めた情報の中から、役立ちそうなものや実際にやってみたものを集めてみました^^何かのお役に立てれば幸いです。


■網戸の掃除にはマイクロファイバークロスを
水に濡らし、硬く絞ったマイクロファイバークロスで拭き上げます。マイクロファイバーの細かい繊維が網戸に溜まった埃を絡めとってくれます。掃除機等を使うより簡単にお掃除できます。

 

shizuku3.png

■油汚れには重層・水垢にはクエン酸

重曹:弱アルカリの性質で、油汚れや手垢などを落とします。加えて、研磨作用や、消臭作用があります。※黒く変色するため、アルミ素材には使えません。

クエン酸:酸性の性質で、水の中のカルシウムが固まった水垢、石鹸垢などを落とします。除菌効果もあります。※錆の原因になったり、溶けたりしますので、鉄や大理石には使えません。

どちらも薬用・食用の物を使うと割高になってしまいますので、掃除用のものを購入するのがオススメです。クエン酸は食用のお酢でも代用できますが、臭いが気になる方にはクエン酸をオススメしています。

 

■電子レンジのお掃除
電子レンジのおすすめの掃除方法は柑橘類をチン!食品を扱う場所なので口に入れても安心なものを使いたいですよね。
レモンや蜜柑といった柑橘類の皮にはリモネンという成分が含まれています。この成分こそが油を溶かすそうです。数回チンして、清潔な布やペーパーなどで拭き取りましょう。

lemon.png 

 


■べたべたの埃を綺麗に
埃がべたべたになって拭き取れないことってありませんか?ラバー製品などはとくにこういったべたつきが出てくるものがあります。
・ウェットティシュや無水エタノールで拭く。
・冷蔵庫(電源を抜いて作業してくださいね)やスチール製家具などであれば、要らないボロ布かスポンジに石鹸をたっぷり擦りつけて、モクモクに泡立てから擦り洗いし、濡れ雑巾で拭き取ってください。
・木製家具は洗剤や石鹸を吸ってしまうので、なるべく洗剤は使わず、濡らしてしっかりと絞ったマイクロファイバークロスで拭くといいでしょう。 

 

■リモコン、クシなどに溜まった埃にはボンドがおすすめ!
リモコンや櫛の間に溜まった埃には木工用ボンドがおすすめです。
まんべんなくボンドを垂らして乾燥させるだけ!はがす時に埃も一緒に綺麗に取れます^^ただし、丸一日程度リモコンが使えなくなる他、乾ききる前にはがしたり、勢いよくはがしたりすると、ボタンのすき間にボンドが入り込んでしまうこともあります。その場合はつまようじを使って取り出さないといけなくなるのでご注意ください。
※パソコンのキーボード等精密機械への使用はお勧めできません。 

 

 

■排水溝のぬめり予防
排水溝のぬめりを予防するちょっとした裏技をご紹介! なんと!丸めたアルミホイルを排水溝に入れておくだけです。(ゴルフボールくらいの大きさが最適です)アルミホイルが水に触れると、化学反応を起こして、金属イオンが発生します。
ぬめりの原因である細菌・バクテリア・カビは、金属イオンを嫌うので、ぬめりが付きにくくなります。これで今後のお掃除が少し楽になりますね^^  

suimen.png

 

 

掃除は気持ちの切り替えには勿論、風水の面でもとても重要な行為です。「開運」関係の書籍を読むと、必ず書いているのが「家をきれいに掃除すること」です。特に、トイレ・玄関・寝室を綺麗にすることは開運への近道。毎日清潔にしておくと良いそうです。

 

いかがだったでしょうか?今年の汚れとおさらばして気持ちの良い年を迎えてくださいね^^それでは皆様、良いお年を!U^T^U

さくらコラム

リフォームブログ

物件情報ブログ

さくらハウジングfacebook

(有)さくらハウジング
〒810-0022
福岡市中央区薬院2丁目1番4号
アルモニ薬院 1F
TEL:092-781-3307
FAX:092-781-3308

092-781-3307

お問い合わせ