湿気対策に役立つアイテム

さて、あっと言う間にゴールデンウィークも終わり、梅雨の季節がやってきますね。
梅雨と言えば湿気が気になる時期です...。湿気はカビの元。お部屋を管理している身としては憎き相手でもあります。今回のさくらコラムは湿気対策のアイテムにまつわる記事をご用意しました^^

   

まずは『』のご紹介

 

以前風水の先生に来ていただいたときに「炭は風水的にも効果的で、湿気対策消臭の効果、 有害電磁波による影響緩和などにも役立ちます」と教えていただきました。炭には無数のミクロの空洞があり、余分な水分や物質を吸収しているそうです。炭を籠などに入れて気になるお部屋に置いておくだけでも効果が期待されます。また、内部にはカルシウム、カリウム、鉄、マンガンなどのミネラルを豊富に含み、水質を改善する浄水効果遠赤外線による温熱効果、室内空間のバランスを調整してくれるというマイナスイオン効果、燃料用途以外に様々な効用が注目されています。 このような効果だけでなく、炭は洗って干して繰り返し使え効果が落ちてきたらバーベキュー等にも使えるエコアイテムとしても優秀ですね^^

sumi.png

  


さらに、湿気を瞬時に吸い取ってくれる『珪藻土』の壁やマット、置物なども注目を集めています。

 

珪藻土と は、太古に生息した植物プランクトン(珪藻類)の遺骸が化石となった珪藻殻を採取したもので、珪藻殻は微細な空間がたくさん開いた形状になっています。ろ過媒質や保湿剤、吸着剤などに利用されており、断熱性調湿性保温性吸収・吸着性など 多彩な性能を持っていることが確認された注目の物質です。近年は発がん性が指摘されているホルムアルデヒドを吸着し、無害なものに分解してくれます。自然の素材を生かした環境に優しい建築材料として、さらにはシックハウスやアトピーなどのアレルギー症状に悪影響を及ぼすことがないことでも高い評価を得ています。

 

珪藻土.png

 

そしてもう一つが『シリカゲル

お菓子等の個包装でみる「食べられません」などと書かれた小袋に入っている粒状のものがシリカゲルです。 吸着力に優れているため、脱水剤や乾燥剤などとして利用され湿気を嫌う食品や衣類などと一緒に梱包されています。また、水晶などの成分と同じ物質なので毒性はなく脱水除湿防臭の効果が注目されています。こちらも気になるお部屋に置いたり、靴箱等に最適です!靴の中に入れて湿気を取るのもおすすめです。1度使った後に日干しにするなどすれば、再び水分を吸収できるようになり再利用できるものもあります。(※水を吸収しきれなくなったシリカゲルは薄い赤色に変化します。)靴の中など少量を利用する場合は食品についていたものを再利用するとコストもかからないですね^^

※石灰乾燥剤・脱酸素剤と間違えて使用しないように注意してください。(特に石灰は強いアルカリ性で水にぬれると発熱する性質を持ち、目に入るととても危険です)シリカゲル.png

 

 

 

  

 

さて、いかがだったでしょうか?この記事で少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。じめじめした季節に入りますが、体調など崩されませんよう、用心してお過ごしください。それではまた^^

 

 

▼昨年のカビの対策記事も是非参考にしてみてくださいね U^T^U

http://sakura-fukuoka.jp/sakura_column/2017/06/-65-34510-24.html

さくらコラム

リフォームブログ

物件情報ブログ

さくらハウジングfacebook

(有)さくらハウジング
〒810-0022
福岡市中央区薬院2丁目1番4号
アルモニ薬院 1F
TEL:092-781-3307
FAX:092-781-3308

092-781-3307

お問い合わせ